顔の頬や目の周りにできたシミなどを薄くしたり消すためにできることは?メンズコスメの選び方や普段のスキンケアなどについて紹介しています

肩から背中にかけて、または腕や手の甲に、
花びらを散らしたように出来てしまうしみが花弁状色素班です。

花弁状色素班は、白人などメラニン色素の少ない人に
起こりやすいしみの一種です。花弁状色素班の原因は
主に紫外線ですから、しっかり対策をとっていれば、
出来ることはありません。

でも、海や山など紫外線が強い場所で、
つい対策を怠ってしまったりすると、数ヶ月から数年経って
花弁状色素班が出来てしまうことがあります。

本当なら紫外線対策をして予防するのが一番ですが、
出来てしまったら、とにかくケアをしなくてはいけません。
では、花弁状色素班を持つ人はどのようなケアをしているのでしょうか。
まず一番ポピュラーなのは、美白化粧品によるケアです。
美白化粧品に配合されている美白成分は、出来てしまったしみに
効果的なものもたくさんあります。

代表的な成分だと、「肌の漂白剤」と言われているハイドロキノンがあります。
ハイドロキノンは、もともと皮膚科でしか処方出来ないものでしたが、
濃度の規定はあるものの一般化粧品い配合しても良いことになりました。
ハイドロキノンの特徴は、出来たしみにはもちろん、
これから出来るしみに対しても効果があるということです。

つまり、ハイドロキノン入りの美白化粧品でケアしていれば、
花弁状色素班の改善効果と予防効果が期待出来るかもしれません。
ただ、濃度が濃すぎると白斑などの副作用があるので、
濃度に注意して使うというのが鉄則です。

でも、とにかく早く治したい、という方に支持されているのはレーザー治療です。
レーザー治療は、ダイレクトに花弁状色素班に働きかけるので、
とにかく効果が早いという特徴があります。

ですから、美白化粧品の効果が信じられない、すぐに改善したいという方は、
レーザー治療を行うのが一般的です。
花弁状色素班は、普通のしみと違って、ターンオーバーで改善出来るものではありません。
だから、花弁状色素班を持つ人は、自分に合った改善方法で
日々ケアをするのが当たり前になっているのですね。

男性に人気のシミ隠し&消しアイテム

ホワイト ケアトライアルセット
ホワイト ケアトライアルセット
365日間返金保証

ケシミンなど薬局で買えるシミ消しクリームで効果が出なかった男性に。ビーグレン独自のキューソームハイドロキノンが肌の奥まで届く。使い方のコツはハイドロキノン配合のクリームは寝る前に塗るのがオススメ

メンズ専用 NULLBBクリーム
メンズ専用 NULLBBクリーム
塗っているのをバレたくない男性に

自然に隠したい男性に。コンビニ後払い可能。婚活、面接、合コン前に。

BULK HOMME(バルクオム)
BULK HOMME(バルクオム)
メンズコスメ初心者向け

最初のキットは7日分。モテ肌を目指す男性に

<< ランキング最終更新日  2017/10/23 >>